本文へスキップ

家の修理と修繕

トップ>家の修理と修繕

 家や家財設備は経年劣化により徐々にその機能の低下や故障の発生。汚れの付着・堆積などの清掃メンテナンスが必要となります。調整や部品交換、説明書による手順で行うことができる内容であれば自分で修理・修繕を行うことで費用を安く済ませることが出来ます。また、自ら手を加えることで家に対する愛着も得ることができます。
 新築にあわせて生活家具等を新調する場合、品物の選定や注文。配送手続きによりそれなりの期間が必要となります。
 また、アレルギー症等で化学物質に起因するシックハウス症候群の懸念がある場合には、入居前に十分な換気期間を設ける。バーンアウト(ベイクアウト)法による対策を行うことで緩和されます。

・外壁とコンクリートのコケ除去
 日当たりの悪い北側の外壁やコンクリート、エアコンのドレイン等により湿気の多い場所では、コケが繁殖して付着することがあります。外壁やコンクリートに繁殖したコケは、手作業による掃除は難しいため専用の薬剤使用や高圧洗浄機による清掃により容易に除去することができます。
 ・外壁とコンクリートのコケ除去
外壁とコンクリートのコケ除去
・サイディングの点検と補修
 サイディングの表面を被う塗膜は、単に景観だけでなく、水分やカビ、苔等をからの保護や、遮熱や断熱等の機能が備わっています。
 塗膜の剥がれや、サイディング自体のひび割れや欠け等が一部でも発生すると、水の染み込みやカビ等繁殖等により急速に劣化し、サイディングの剥がれなど深刻な状態となります。塗膜の部分的な剥がれや欠けでは、早期(軽微の状態)に専用の塗料を塗ることで補修することができます。
 ・サイディングの塗膜の補修
 サイディングの塗膜の補修
シングルレバー混合栓のカートリッジ交換方法
 温水と冷水を混合するシングルレバーは、使用とともに動きが固くなります。固くなる原因は内部のグリス切れやカートリッジの寿命によるものです。グリス湿布やカートリッジは自分でメンテナンスすることができます。
シングルレバー混合栓のカートリッジ交換方法
排水桝の清掃
 排水を下水に繋ぐ経路に設けられる排水桝は、汚れが堆積することで詰まりが発生します。特にゴミや油分を分離するための排水桝(汚水桝)が設けられている場合には定期的な清掃が必要となります。
 清掃をせずに放置すると排水の逆流や床下等へ汚水が漏れ清掃や消毒に多額の修繕が必要となります。
排水桝の清掃
ステンレスキッチンシンク腐食による穴あきと水漏れの補修
 耐久性が高いステンレスキッチンシンクは、油汚れた匂いなども掃除しやすいく手入れがし易いのが特徴です。経年劣化により表面の傷やもらい錆の発生。漂白剤、塩分、塩素の他、異種金属による腐食の錆により水漏れが発生することがあります。水漏れは傷や錆による腐食による穴のほか、排水栓の接合部などから発生します。
ステンレスキッチンシンク腐食による穴あきと水漏れの補修
・引き戸の調整
 ・引き戸が重い
 ・すき間
 ・クローザーの調整
 ・ブレーキの調整

・給湯器のタンク内洗浄
・給湯器の凍結対策
・屋外水栓の凍結対策

・外壁風災
 


次のページ:外壁とコンクリートのコケ除去