本文へスキップ

ホームオフィスのオフィスチェア

トップ新築住宅での生活準備ホームオフィスのインテリア>デスクマット

 机の上にひくデスクマットは、傷防止だけでなく机上の滑り止めや筆記する時の下敷きとして活躍します。デスクを使用する目的やデスクマットに期待する役割を考えた製品を選ぶことでデスクが使用し易くなります。
 デスクマットの役割
・デスクの傷防止
 デスク表面を覆うことで使用等による傷を防止することが出来ます。デスクマットは柔らかい素材のため、傷による凹凸がつきににくく傷による筆記作業の障害が残りにくくなります。

・デスクを清潔に保つ
 木製のデスクでもデスクマットを使用することで表面の拭き掃除や、取り外して洗う作業が容易にすることができ、机上を清潔に保つことが出来ます。また、最悪汚れが落ちない場合でもデスクマットを買い替えることできれいな状態に戻すことが出来ます。

・滑り止め
 デスクマットを使用することで机の上が滑り難くなります。

・下敷き
 デスクで非常に硬いため、直接紙などに筆記すると書き辛く不向きです。デスクマットを敷くことで下敷きとして適度な硬さとなりボールペンなどの筆記がし易くなります。

・マウスパッド
 光学式マウス対応のデスクマットでは、マウスパッドが無くてもPCのマウス操作をストレスなく行うことが出来ます。このため、別にマウスパッドを机上に置く必要がなく机上をすっきりとまとめることが出来ます。
 ただし、マウス対応のデスクマットでも使用するマウスとの相性があるため実際の動作(感度)については試してみるまで確認できません。

・デスク下のメモスペースとして
 透明、半透明のデスクマットは、マットの下にメモ等を挟んで使用することが出来ます。
 ただし、長期に挟んでおくとインクがマットに付着してとれ難くなりますが、メラミンスポンジで擦ると多くはきれいにととることが出来ます。


デスクマットの種類
・マウス対応の有無
 光学式マウスに対応したデスクマット。基本性能としてデスクマット上でパソコンのマウスが使用できる設計の製品。

・下敷きの有無、2枚重ね
 色付きの下敷き、又は透明でも2枚重ねの製品。下敷き(2枚目)の上にメモ等を挟んで使用することが出来るデスクマット。

・デザイン(おしゃれ)タイプ
 デスクマットにはレザーのものやカラフルな色の物。子供向けなどキャラクターものが市販されています。
 高級感のあるレザーのもの。落ち着きがあるブラックな製品。明るいカラーなどデスクマットをかえるだけで印象が大きくかわります。


この他のデスクマット
・テーブルマット
 ダイニングテーブル等に使用されるマット。基本的な素材は塩化ビニール及び硬質プラスチックなどです。このため、デスクマットに使用される素材と同一かよく似た素材のものです。
 しかし、当然テーブル用のためデスクマットにあるようなマウス対応、非転写性能などの付加機能は有しておらず、一枚もののため最もシンプルなデスクマットとほぼ同等の性能がです。
 デスクマットは、シンプルな一枚もの以外長方形の既製サイズしか市販されていません。このため、規制サイズ以外のデスクではデスクの大きさに完全にあったデスクマットを入手するのが難しくなります。
 しかし、テーブルマットであればホームセンター等の切売りで必要な大きさを購入し、デスクの大きさに合わせて自身でサイズを調整することができ、デスクの大きさに合わせたデスクマットがほしい場合には活用できます。



次のページ: 外壁とアスファルトのコケ除去